倶楽部の紹介

本須賀波乗り倶楽部とは山武市本須賀海岸のローカルサーフ倶楽部です

【本須賀海岸をいつまでも気持ちよくサーフィンができる環境にしたい・・・】
そんな思いで3人のサーファーが集まり、1995年に本須賀波乗り倶楽部を設立しました。
「今、自分たちだけが楽しむのではなく、次世代のキッズたちの為にこの美しい環境を残していきたい。」この考えに賛同してくれた本須賀フリーク達。
私たちはサーフィンだけではなく、様々な活動を通してこの美しい本須賀海岸を守っていきたいと思っています。

本須賀海岸環境保全のためビーチクリーン活動への取組

白くて広い砂浜の本須賀海岸
いつまでも綺麗なビーチを守りたいとの思いから、私たち本須賀波乗り倶楽部は2002年から本須賀海岸のビーチクリーン活動をしています。
ビーチクリーンを始めたばかりの頃は、参加者が倶楽部員しかおらず、周りの人は誰も協力をしてくれませんでした。しかし、長年継続しているうちに参加者もどんどん増えて、本須賀海岸が綺麗になっていきました。
ビーチクリーンへ参加して下さる皆さんのおかげもあり、現在では、綺麗になった本須賀海岸がビーチの国際環境認証「ブルーフラッグ」の認証が取得しました。ブルーフラッグ認証は、千葉県初、日本で3ヶ所目の取得となります。
これからも綺麗なビーチを維持するため、本須賀へ集うみんなで協力してビーチクリーン活動を行っていきたいと思っております。

毎月第1日曜日午前9時~本須賀海岸ビーチクリーンを実施しています。
どなたでも参加可能なので、ぜひ本須賀海岸の環境美化へご協力お願いします。